« 明るいニュース | トップページ | 酷暑の夏・早朝の一コマ »

6月に入り

 今日6日は二十四節気の「芒種」です。穀物の種を蒔く頃(旧暦)の意味です。その本日は、真夏日だったそうです。不快感を覚える日々が続くことでしょう。
 一方、クールビズ、サマータイムと新聞・TVなどで賑わしています。
 クールビズとは御存じでしょうか?2005年に始まった夏季の軽装化のことで、造語「CoolBusiness」の略です。
 アロハ、半ズボンなどの姿も見られるようですが、やはりノー・ネクタイのスーツ姿が多いようです。
 散歩をしながら川越駅で通勤風景を観ましたが、サマータイムが始まっているのでしょうか、いつもの時間より多くの通勤風景でした。写真の中に、時計があるので時刻がわかります。
      (駅風景:06.03、芒種風景:06.06撮影)

 11060303 11060601

|

« 明るいニュース | トップページ | 酷暑の夏・早朝の一コマ »

季節の便り」カテゴリの記事

コメント

ミヤタケ様。お言葉を寄せてくださりありがとうございます。特に今夏は、「スーパー・クールビズ」と言われています。節電も言われていますが、自分の健康を大切に過ごしたいものですね。

投稿: 御淡枯松 | 2011年6月10日 (金) 07時05分

芒種。、言葉知りませんでした。クールビズ、言葉は、よく耳にします。都庁でも朝の早い出勤する様子をテレビで見ました. これから暑さに向って節電対策の1つとしてサマータイム、ノーネクタイは定着してもアロハに短パンでの出勤はどうでしょう

投稿: みやたけふさこ | 2011年6月10日 (金) 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月に入り:

« 明るいニュース | トップページ | 酷暑の夏・早朝の一コマ »